HOME > 2006年10月

2006年10月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:--:-- | コメント(-) | ▲TOP

ドラマ見ましたー。面白かった…! いきなりプラハが出てきたのにはビックリしましたが。チェコー!


↓↓↓原作既読なので、以下はネタバレかもしれません。ドラマのみの方はご注意ください。


テイストはやっぱり電車男でした。飛行機が明らかに模型だったり(笑)このいいかげんさがくだらなくて良いです。ギャグのテンポはまだいまいちなところもあるけれど、これからこなれていくことに期待。


上野樹里ののだめはハマリ役ですね。喋り方が思ったより拙いのがやや不満なくらい。ピアノを弾くシーンでは猫背になっていたり、のだめらしくてよかったです。ゴミ部屋にあったプリごろ太のぬいぐるみにニヤリ。
玉木宏の千秋は外見が素敵。黒髪・白シャツ・エプロン姿は萌えました…。トリマー姿も。ただちょっと棒読みなのと、場面場面で説明しすぎる台詞なのが惜しい。


初回はのだめ千秋先輩にフォーリンラブ♥までかなーと思ったらミルヒーまで登場して、かなり詰め込んだ印象でした。まあ、この回はキャラ紹介なんでしょうね。峰(髪もっと短くしてもいいのに)や真澄ちゃん(どこから見ても真澄ちゃんでスゴイ)、清良(ドラマじゃ同じ音大なんですね)、鈴木姉妹、大河内君(笑)、桜ちゃんまで脇キャラがもれなく登場していて、キャラ探しが楽しかったです。ダーティーペアも出てたかな? 黒木君も見たかったけど…今後登場はある?


ただ竹中直人のミルヒーはやっぱり微妙。アレはうさんくさすぎる(笑) せめて指揮の時は格好良く演じてください…。ヴィエラ先生はなぜおじいさんに? ミルヒーとのシーンは描かれるんでしょうか。
西村雅彦の谷岡先生もイメージと違う。原作の先生はハリポタのルーピン先生にちょっと似ていて好きなんです……温厚そうで実はタヌキってところがほんとにツボで。ドラマは柔らかさが足りない。
豊原功補のハリセンは関西弁が苦しいですが、ジャンピングしての登場には笑いました。漫画より激しい人に…! 早くのだめとのやりとりが見たいです。かおりさんも出てくるのかなー?(江藤夫婦大好き)


原作ファンとしてはツッコミどころがたくさんありますが、充分楽しかったので次回も視聴決定。
ニナ・ルッツ音楽祭→学園祭ラフマニノフ→のだめ半覚醒→ハリセンの心がっちり→コンクル!のエピソードが好きなので、この辺がドラマでどう描かれるのか楽しみです。ムキャ。

スポンサーサイト
[エンタメ]映画・ドラマ | 20:11:41 | コメント(2) | ▲TOP

作品別カテゴリ

読みたいジャンルの記事だけ表示されます。

ブログ内検索

複数の語句を半角スペースで区切るとand検索になります。英単語は半角で入力してください。

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。