HOME > 2007年01月

2007年01月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:--:-- | コメント(-) | ▲TOP

ヨハン+ファンで略してヨファン。ヨハンに関するあれこれ、答えてみました~。
質問の関係上、ネタバレ+妄想だらけですので、苦手な方はご注意ください。

■基本編


1Q では、最初にHNをおうかがいします。


どんぐりです。


2Q いつMONSTERを知りましたか?


作品の存在を知ったのは、95~96年くらい。『YAWARA!』を描いた漫画家が今度はサイコサスペンスをやるということで気になっていました。ただその時は結局手を出さずにいて、04年のアニメで一気にはまりました。新聞に大々的に宣伝されていてアニメ化を知り、1話から録画。ディーターの登場する辺りで知人から漫画全巻を借り、後から少しずつ買い集めました。


3Q いつからヨハンが好きだと気づきましたか?


うーん……。いつからなのか、実は自分でもはっきりとわかりません。漫画を読んでいた時はテンマが一番だったし、今も一番好きなのは、と訊かれたらやはりテンマと答えるんですが、ヨハンはヨハンで胸がきゅーんとなるんです。
18巻を読み終わった時に浮かんだ疑問を解消すべく、物語を理解するために何度も何度も読み込んでいたらいつの間にか彼がフトコロに入ってきた……。そんな感じです。アニメ感想を読んでもヨハンに対する扱いが変わっていってるのが見て取れるかもしれません(笑)


4Q 何巻のどのシーンのヨハンがお気にいり?


9巻、テンマに対して、ライフルのスコープ越しに笑みをたたえるヨハン。反則的な美しさ。
18巻、「Dr.テンマは僕を撃つんだ。そうでしょ?」のシーン。いつもとは明らかに表情が違い、テンマに救いを求めている必死なヨハンがとにかくかわいそうで。あれがヨハンの本当の素顔。
これも18巻、最後の病室で、テンマが「あれからずっと眠り続けているね……」と言っている時のヨハンの寝顔。無防備で儚さが感じられて好き。


あとは、11巻、女装バレの時のとんでもない笑顔と、16巻、赤ん坊が殺されて怯えるペトル・チャペックの回想に出てくる、冷徹な目をしたヨハンも外せません。あんな表情のヨハンに見つめられて、チャペックいいなあ…なんて思ってしまったです。


5Q ヨハンはカワイイ系?カッコいい系?


どっちかというとカワイイ系だけど、キモキレイカワイイかな。


6Q ヨハンが言った、言葉の中で一番印象に残ったのは?


「母さんは僕を助けようとしたの……? 僕と妹を間違えたの? どっち……? いらなかったのは、どっち……?」
やっぱりこれですね……。それまでは冷酷なモンスターとして描かれ、何を考えているのかもわからなかったヨハン。生きることを放棄するかのように眠り続けていた彼が、最後の最後に発したのが母の愛を問う言葉だったというのがひどく印象深いです。
「愛していたのはどっち?」じゃなく、「いらなかったのはどっち?」と言う辺りにも、ヨハンの深い傷が垣間見えますし。この台詞をテンマに投げかけたという面でも、大きな意味を感じています。


7Q 佐々木さんの声はヨハンのイメージに合っていると思う?


はい、今じゃ佐々木望さんしか考えられません。とは言っても4話「処刑の夜」の時は声が高すぎてあまり好きではなかったんですよ。はっきり言うとキモイなーなんて思ってて……。でも中盤から終盤は間違いなくヨハンのイメージにぴったりだったと思います。73話「終わりの風景」、74話「本当の怪物」の演技なんて神。


8Q ヨハンのイメージを動物にたとえると?


うーん………青い目をした白い猫……ですかね。スマートで毛並みのいい綺麗な猫。可愛がってかまってあげてもぷいっとあしらわれちゃう。


9Q ヨハンのイメージソングは?


とくにありません。でもこの辺りの歌詞だけはちょっとヨハンぽいなーという曲は結構あります。


10Q ヨハンのイメージカラーは?


エメラルドグリーン。アイスブルー。白。

■終了後編


11Q ラストシーンでヨハンはどこへ行った?


お母さんのところ。
ヨハンの能力を考えれば母の居場所を知ることなんて容易だったはずなのに、会うのが怖くて意識的に避けていたのが以前のヨハンだったんでしょう。せいぜい赤いバラの屋敷の母の肖像画に声をかけることしかできなくて。
けれど病室でテンマの言葉を聞いて、ようやく母と向かい合おうという気持ちになったんだと思います。


で、会ってどうするのか。殺すのか、殺さないのか。私は後者だと信じたいです。
年老いて弱々しくなった母の姿を見て、母に対する恐怖が薄れたことにヨハンは気づくんじゃないかと。結局テンマに問いかけた言葉は口にせず、二言三言交わしただけで別れる……というのが私の想像です。いや、一緒に暮らしてもいいですが。
あるいは、一度は手にかけようとしたものの、もう人を殺せないと悟ったヨハンはその場を去る、というのもありかなと思っています。


12Q 先生とは、あの後どうなった?


いやあ、先生と一緒に暮らしてくれればもう言うことはありません。過去が過去だけに、ぎこちない疑似家族で。最初は大変だろうけど、天才同士、案外うまくいきそうな気もします。


13Q 二ナとは、あの後どうなった?


「君は僕で、僕は君」。今まではそう思って生きてきたけれど、そうじゃないことがわかってからは一歩置いたような関係になる。とは言え、今度はニナのほうから積極的に関わろうとするので、距離感のつかめないヨハンは少し戸惑ったりするのかも。
ニナ……アンナは大切な妹で、でも母のことでわだかまりもあって、嫉妬もして、だけどやっぱり大切な、そんな存在。
ていうか一緒に暮らしてるといいなあ。双子が仲良くしてるところを見たい。


14Q アンナ(双子のお母さん)とは、あの後どうなった?


上記に書いたように一度会った後にそのまま別れるか、もしくは一緒に暮らすか、どちらかだと思います。ヨハンは母親を憎んではいないと思うので。


15Q もし、ボナパルタが生きていたら、あの後どうなった?


ヨハンにとっては怪物以外の何物でもないですからね……。会わない。ただそれだけでしょう。


16Q もし、ロベルトが生きていたら、あの後どうなった?


これは……。ヨハンから率先して会うとは思えないし、どうなるんでしょうかね? むしろロベルトストーカー化? 「終わりの風景を見せてくれ……」って追いかけまわすんですよ。怖っ。
ってそれは置いといて、普通に考えたら警察病院に収容されて回復したのち逮捕されるって感じでしょうか。でもヨハンのためを思って、あのユルゲンスみたいに自殺しそう……。なんかロベルトがかわいそうになってきた。


17Q ヨハンの本当の名前はなんだったと思います?


お父さんがドイツ系チェコ人だったから、やっぱりドイツ名だったのかなあと。父親の名前をそのままもらうというのもありうることですしね。だとすれば本名がヨハンでもおかしくないわけで。もうヨハンはヨハンしか考えられません。


18Q どうしたらヨハンは救われるでしょうかねえ?


テンマとニナが鍵を握っていると思います。ヨハンを救えるのは、あの二人しかいない。


19Q あの後のヨハンに必要なものは?


愛情以外にないでしょうね。
「人間として成長していくには、愛情しかないのよ……」
3巻、孤児院のエルナ・ティーツェ先生の台詞ですが、ヨハンにも絶対当てはまるはず。


20Q ヨハンはあの後、しあわせになれる?


私がどんなに希望的観測を書き散らしても、あれほどまでに凄惨な経験をし、人を数え切れないくらい殺してきたヨハンを思えば、しあわせになるなんてほとんど不可能なんじゃないかと正直思ったりもします。……しますが、それでもゆるやかに流れる時間が彼の苦しみを和らげてくれればと思うのです。そしてそばにはテンマとニナの笑顔があればもっといいなあと。……夢を見たっていいじゃない。

■もしも編


21Q 今先生とヨハンが家の近所に住んでいたら


ブフー。ニヤケながら遠くから眺めると思います。ピンポンダッシュ(古)はヨハンが怖いのでしません。


22Q もし、ちびヨハン(子供のころのヨハンのこと)がうちに遊び来たら。


あたまなでたい。ほっぺさわりたい。手をにぎにぎしたい。かまいすぎてぷいっとあしらわれちゃう。やっぱり猫。そして瞬殺される……。


23Q 先生とヨハンが二人一緒にいます。さてどこだ?


海!海!海! 閑散として誰もいない浜辺。


24Q ヨハンにはどんなコスプレ(え?)が似合いますか?


もーなんでも合うと思いますが、とりあえずエプシロンの格好をさせてどこまでソックリなのか確かめたいです。あとアンナになっていくところを目の前でじっくりと見てみたい。


25Q ヨハンが本を読んでいます。どんな本だ?


『闇のドルン』。……じゃなくて株の本とか。日本語をマスターして日本の本も読んでいたり。


26Q ヨハンになにをプレゼントされたらうれしい?


毒入りキャンディとか毒入りウィスキー・ボンボンじゃなかったらなんでもいいです。

■どうなんだろう?なんだろう?編


27Q ヨハンにとって、先生はどんな存在?


親であり、親以上の存在であり、特別な人。一番近くて、一番遠い人。


28Q ヨハンにとって、ロベルトはどんな存在なんでしょうかねえ?


捨て駒。ロベルトもそれはわかっていたと思う。


29Q 自分の中のヨハンはどんな存在?


あれこれと考察するのにここまで悩ませる困った存在。だけどそれ以上にいとおしい存在。


30Q 最後に、ヨハンへの愛をぶっちゃけ語ってくださいなっ。


綺麗で、怖くて、変で、かわいそうなヨハンが大好きです。
ヨハン……恐ろしい子…!

ヨファンに30の質問 配布元


■関連記事

スポンサーサイト
[MONSTER]原作・キャラ語り | 22:13:15 | コメント(0) | ▲TOP

ひっそりと2007年初の更新です。って更新せずにはいられないほど興奮してますから自分。
NHK! 良い番組をありがとう! 前振りからてっきり20世紀少年の特集だけかと思っていたのに、PLUTOの原稿からMONSTERのことまで触れてくるなんてびっくりですよ。


まずMONSTER。
「心に闇を持つ冷酷な殺人鬼と、それを追う日本人医師。人間が持つ善と悪の二面性を真正面から描いたこの漫画」。このナレーションだけでごはん3杯はいけます。


そして極めつけはボナ博士とヨハンのどアップ。これはやばいです。私が。
主人公のテンマは1回くらいしか映らなかったのに、ボナ博士とヨハンのシーンは無駄に何回も出ているし。スタッフにファンがいるんでしょうか…。ボナ博士なんて地味な扱い受けて当然の人なのに…。「人間はね……何にだってなれるんだよ」という重要な台詞を言っていたシーンが画面映えするということで引用されたんでしょうかね。


ヨハンもね、「誰にも平等なのは……死だけだ」ってあのシーンばかり映ってもう鼻血ものでした……。カメラもこれ以上ないというくらいにどんどん寄っていくし、ヨハンのアップがあんなに拝めて、あーほんとに綺麗だなこの子は~と改めて思いましたです。


絵を描くうえで最もこだわっているのがキャラクターの表情だと浦沢さんは言っていたけれど、これにも納得。表情を読むだけでもどんどん考察が膨らむくらい、ヨハンやテンマ、どのキャラもみんな表情が深いですよね。


これ以外でも、発言全部をMONSTERに当てはめて受け取ってしまってました。
たとえば、脳と右手が一体化し、するすると絵が描けるという瞬間。MONSTERじゃどのシーンだったんでしょうね。想像では、18巻はそんなシーンの連続だったのかなぁと思っています。


また、20世紀少年の連載冒頭について浦沢さんと長崎さんで意見が分かれていたけれど、MONSTERでも当然そういうことは何度もあったんでしょうね。突き詰めていけばMONSTERという作品だって、二人の中で別々のものかもしれないですし。(まあ、あの『ANOTHER MONSTER』が長崎さんにとっての『MONSTER』なのかなとも思いますが)


ていうかテレビを観ていて、お二人にMONSTERのその後をどう捉えているのか尋ねたい気持ちに駆られてしょうがなかったです。ぶっちゃけヨハンのその後なんですが。
おそらく連載時、この番組のようにあーでもないこーでもないと話し合って結局あのENDに落ち着いたんでしょうが、二人とも個人としてはどう考えているのか。答えなんて知りようもないことはわかっていますが、それでもこうして書かずにはいられないのです……。


そういえば「ハリウッドで映画化が進むMONSTER」と堂々と番組で言っていたので、映画公開もこのまま期待していていいということですよね? 権利だけ取って映画化しないということもあるのかもしれないと不安だったので、そこは少しホッとしました。…まあ、まだわかりませんが。


MONSTERの次に嬉しかったPLUTO。
コミックス未収録分の、怖い顔のゲジヒトと放心状態のエプシロン。コミックス派にはネタバレもいいとこですよね(^^; 私は立ち読みで連載も追いかけているので大丈夫でしたけど。
これもエプシロンの顔がたくさん映って満足。(未収録分ややネタバレ→)普段は「私」なのに「僕は……」と言っているシーンなんて切なくなります。


それにしても浦沢さんが気に入っている描線の絵というのがゲジヒトさんで、やっぱりこの人は親父キャラが好きなんだなぁとしみじみ思いました。なんてわかりやすい…。


20世紀少年は読んだことがないんですが、去年に連載を休止したのは体の激痛のためだったんですね。でもそんなこと誌面では触れていないんですよね? 休止の際に普通だったら病気のためとか何か理由を書くはずなんですが、それをしないなんてある意味プライドの高い人だなあとも思ったり。


戦う相手が自分、目指す頂点は辿り着けない憧れの存在というところは、少し中村俊輔を重ねて見てしまいました。(俊輔は頂点がマラドーナだって絶対言うはず(笑))
二人とも、努力の天才なんでしょうね。


しかし浦沢直樹、47歳にはとても見えません。肌がきれい…。

[MONSTER]原作・キャラ語り | 21:49:02 | コメント(2) | ▲TOP

作品別カテゴリ

読みたいジャンルの記事だけ表示されます。

ブログ内検索

複数の語句を半角スペースで区切るとand検索になります。英単語は半角で入力してください。

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。