HOME > 2007年03月

2007年03月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:--:-- | コメント(-) | ▲TOP

…をついに描いてしまいました。前記事で二人の絵を描いてると書きましたが、女性向けなものが苦手な方はほんとにごめんなさい。


絵自体はプラトニックでとってもぬるいんですが、ブログに堂々と載せるのはなんだか気が引けるので、ブログとは別のHTMLページに載せることにしました。サムネイルもやめておきます。


でも完成絵を見たら「…これのどこがテンヨハ?」と思わなくもなかったり。普通に親子絵でも通じるような気も…いや、でも心はテンヨハなんですよ。うん。


女性向けも大丈夫という方のみ、下のリンクをクリックしてください。
テンヨハ絵(95KB)を見てみる

スポンサーサイト
[MONSTER]小説・絵(腐向け) | 21:05:49 | コメント(0) | ▲TOP

■キャラ語りに追加


MONSTERのニナ考察記事に萌え語りを追記しました。
最近ニナ萌えが急激に高まってます。漫画とアニメを見返しては萌え和む毎日。あーかわいい。


■テンマとヨハンの絵


また二人の絵を描いています。今は下書きが終わったところ。ものすごく遅筆なので3月中にアップできればいいなあと思ってます。


■映画『善き人のためのソナタ』(原題:Das Leben der Anderen)


『善き人のためのソナタ』公式サイト (ちょっと重いです。音が鳴るので注意。)


祝・07年アカデミー賞外国語映画賞受賞!
「1984年当時の東ベルリン」「国家保安省」「シュタージ」、それと「(ピアノ)ソナタ」といったフレーズに惹かれて最近観たドイツ映画ですが、予想以上にとても良い映画でした。社会派ヒューマンドラマで、最後のシーンではじわっと涙が溢れてくるくらいに感動。観ていない方もぜひ! おすすめです。


ついでにモンスタと絡めた話。
当たり前ですが全編ドイツ語だらけでそれだけでもハァハァものでした……。テンマも双子もみんなあの言葉を話してたんだーと思うとドキドキ。「Nein(ナイン)」とか「Ja(ヤー)」とか自分でもわかる単語が出ると聴き取れたーと心の中で喜んでました(アホ)。「Hilfe(ヒルフェ)」も出てたかな。字幕で「孤児院」も一回出てきたんですが、「キンダーハイム」と言ったかは不明。


双子を拾った時のヴォルフ将軍と似た格好をした人物(モブキャラ)も所々で登場。ブーツを履いてたか履いてないかの違いくらいかな。やっぱりあの軍服は格好良い…! 萌えます。


映像がまた薄暗くて、東ドイツのあの時代をモンスタキャラたちも生きてたんだなぁ…と感慨深かったです。無知なので東ベルリンがどんな雰囲気なのか漠然としか知らなかったんですが、この映画のおかげで少し理解できたかも。


1984年というと、ヨハンがまだ511キンダーハイムに入れられる前でしょうか。アンナと二人でチェコスロバキアを転々としてた頃かな。グリマーさんは諜報活動の真っ最中でしょうね。


そうそう、偶然知ったのですが、この映画に記者役でヘルベルト・クナウプという役者さんも出てたそうです。なんとルーエンハイム編で登場するヴィムの父親と同じ名前ですよ。もしかして浦沢さんがこの俳優のファンで、彼から名前を拝借したということなんでしょうか?


こんな感じでモンスタファンにもおすすめの映画です。私もまた観に行きたい。

[MONSTER]原作・キャラ語り | 21:26:25 | コメント(0) | ▲TOP

作品別カテゴリ

読みたいジャンルの記事だけ表示されます。

ブログ内検索

複数の語句を半角スペースで区切るとand検索になります。英単語は半角で入力してください。

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。