HOME > スポンサー広告 > ももも萌えバトンHOME > [エンタメ]アニメ・漫画 > ももも萌えバトン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:--:-- | コメント(-) | ▲TOP

「三匹のかいぶつ」のりゅかさんから萌えバトンなるものが回ってきました。本や音楽のみならず萌えまでがお題になるとは世界は広いなぁ。
これにかこつけて自分の中の萌えを思う存分吐き出してみようと思います。


お題の性質上、痛い回答になることは必至ですので、この手のものが苦手な方はスルーでお願いします。

■属性を正直に告白せよ(妹属性とかメガネ属性とか)


とにかく頭のいい人に萌えます。
先生(ルーピン先生、スネイプ先生「ハリポタ」/テンマ「MONSTER」)、博士(フランツ・ボナパルタ「MONSTER」)、軍師(シュウ、マッシュ「幻想水滸伝」)などなど。


さらに、外見に無頓着だったりシンプルな糸目だったりと一見冴えないのに実は切れ者という意外性のある人にものすごく弱いです。普段飄々としているのに、いざという時に格好良かったりするともうメロメロ。
「ベルセルク」のセルピコ、「銀英伝」のヤン・ウェンリー提督、「幻水1」のグリフィス・「幻水2」のフィッチャーの天立星ズなんてたまらんとです。ルーピン先生も意外性のある人ですね。
黒目黒髪、甘党、変人だとさらに○。(ああ、これって「デスノート」のLじゃないですか)


内面的には、いつも葛藤していたり、何かを背負っていたりと悲愴感のある人にときめきます。こういう人から漂う色気は尋常じゃないと思う。(上記の人たちに加えて、ファラミア「LotR」、月渓「十二国記」などですね)


上に挙げたのは単体のキャラ萌えの場合ですが、他には特に萌える関係というのもあります。それは、双子や姉弟を見守る大人の男というシチュエーション。
これってまんま「MONSTER」(ヨハンとニナとテンマ)ですね。「見守る」というとちょっと語弊がありますが、3人の因果な関係に惹かれます。
幻水2の主人公とナナミ(この二人は血のつながらない姉弟だけれど実際は双子に近いと思う)、軍師シュウの関係もこれに当てはまると思っています。逃亡イベントやグッドEDではこの人たちに心を揺さぶられました。


その他箇条書き。一人称「私」。鎖骨。首筋。骨張った細長い指。渋い親父。男装の麗人。年齢差。身長差。実の兄妹。愛と憎しみは紙一重。


結論。萌え属性多すぎ。


■萌え衣装を答えよ(メイド服とか背広とか)


制服(とくに駅員)、軍服、スーツ、ロングコート。きりりとした格好はそれだけで萌えます。
あとはボタンを少しだけ開けたスタンドカラーのシャツとか。


■萌え小道具を答えよ(包帯とか首輪とか眼帯とか銃とか)


ハーモニカ。自転車。花。童話。星。
銃、剣、日本刀。手錠、足錠。鎖。鍵。
チョコレート。(ルーピン先生限定)


■萌え仕草を答えよ(受でも攻めでもどっちでもいい。ときめく仕草)


本を読む。書き物をする。
髪を梳かす。手をつなぐ。きつく抱きしめる。
ピアノを弾く。ネクタイを片手でほどく。
敬礼する。銃を構える。剣を高く掲げる。


でもいちばんは柔らかな笑顔。
静かでやさしい仕草が好きです。


■萌え場所を答えよ(海とか山とかその二人がここにいると最高にいいっての)


水辺のある街。夕陽が綺麗だったりするとなお良し。海や湖、川そのものにというより、風景として好きです。
駅、電車、線路。この3つはセットで大好き。たぶんドラマ「青い鳥」や「千と千尋の神隠し」の影響が強いのかも。
階段。学校の図書室。神社の境内。森。
乙女が原。(ドラマ「青い鳥」限定) 一度は行ってみたいなぁ。


■バトンを回す5人


バトンのお題がお題なだけに、簡単には回せないな~(^^;
ってことで受け取りたい方はお気軽にバトンを持っていってください。その時はコメントやトラバをお願いしますね。


追記:
バトンを受け取ってくださった方、ありがとうございました。

関連記事:


トラックバック:

[エンタメ]アニメ・漫画 | 18:13:23 | コメント(10) | ▲TOP
■ コメント

* >一見冴えないのに実は切れ者
探偵小説では、どんぐりさんのおっしゃる系統と言動一致系(御手洗潔とか榎木津礼二郎とか)どちらも萌えます。
>ああ、これって「デスノート」のLじゃないですか
デスノ、ムチャ嵌まってます。これに関しての記事なども読みたいです。
バトン(勝手に)受取りましたので、ご報告まで。
2005-07-30 土 23:58:07 | URL | sug@春木屋 [ 編集]

* こんにちはー。
バトン受け取って下さってありがとうございました!

>とにかく頭のいい人に萌えます
ああこれめっちゃ分かります...!賢い上にちょっと狂気じみてたりなんかするとますます堪りません...(ボナ博士 など)

ミュージカルバトンでも5曲の中にサントラを挙げられていたし、どんぐりさん「幻想水滸伝」お好きなんですね~
あちこちで面白いと噂を聞くのでいつの日か是非プレイしてみようと思っているところです^^

萌え仕草も、どれも大変ときめきました。
水辺のある街、もすごくいいですね...!何だか私もまだまだ書けそうな気がしてきました(笑)

えへへ...終始ニヤつきながら(...)楽しく読ませて頂きました、ごちそうさまでした*
2005-07-31 日 16:48:24 | URL | りゅか [ 編集]

* >sugさん
バトン受け取ってくださってありがとうございます。
その探偵小説はどちらも読んだことがないのですが、それを聞いて俄然興味が湧いてきました。いいですよね~「実は切れ者」タイプ。

sugさんのデスノ記事も読ませていただきました。あの緻密な絵とスピーディーなストーリーに私もハマっています。
「今度はBook Baton」http://donguri.blog2.fc2.com/blog-entry-133.html 
↑この記事でちょっとだけ触れているのでよかったらどうぞ。あまり大したことは書いていませんが(^^;


>りゅかさん
バトンしかと受け取りました~。

頭のいい人って萌えますよね。
>賢い上にちょっと狂気じみてたりなんかすると
ああ、いいですね! ボナ博士の中はきっと色々なものが渦巻いているんでしょうねえ…。ときめきます。

「幻想水滸伝」は面白いですよ! とくにPSの1と2がおすすめです。ドラクエ5がお好きなりゅかさんならきっとハマると思いますよ。(共通点は、主人公が喋らない&感動的なストーリーなどかな。仲間集めもある意味モンスター集めに似ているかも)

萌えバトンはどうしても顔がゆるんでしまいますよね。自分が書いても、人様のを読んでも。
改めて、バトンを回していただきありがとうございました。
2005-07-31 日 22:14:47 | URL | どんぐり [ 編集]

* こんにちはー!お久しぶりです。
萌えバトン、笑いながら読ませていただきました・・・!私にも思い当たる節が多々です。

>>銃、剣、日本刀
>>敬礼をする

くはぁー!わかりますわかります。
制服にしろ軍服にしろ、濃い色のかっちりした洋装に惹かれるんですよね。漆黒とか濃紺とかその色の名前すら萌える(変態)まあ、白の上等軍服とかもアリですが(爆)

すみません、もしよろしかったらバトンいただいてもよろしいでしょうか?
というか、書けるかどうかやってみます・・・掲載した場合ご挨拶に伺いますので!
2005-08-02 火 03:42:43 | URL | サイコ [ 編集]

* こんにちは!
「萌えバトン」勝手に受け取りました。
いや~、楽しいですね~「萌え」語り。
自分の場合、一般的なオタク萌えからは
ちょっとずれているかもしれませんが
好きなものを「萌え~!」と叫べる自由な社会が
ありがたいです(なんのこっちゃ?)
2005-08-02 火 17:34:43 | URL | きんと [ 編集]

* >サイコさん
こんばんは。
萌えバトン、笑ってくださいましたかー。なんせ当の本人がニヤニヤしながら書いたもんですから、それがにじみ出ていたのかもしれない(笑)

制服・軍服はいいですよね。あのかっちりビシっとした感じがたまりません。色にまで萌えるサイコさんのマニアック加減も素敵です。

萌えバトンですが、どうぞ持って行っちゃってください。
サイコさんの萌え記事も楽しみにしています。


>きんとさん
バトン、受け取ってくださってどうもです。
萌え語りは楽しいですよね。私も嬉々として書いてしまいました。
まさしくネット社会は自由でいいですよね。萌えを謳歌できるなんてスバラシイ。

きんとさんの記事も拝見しました。
へたれとじじい。簡潔でいいですね(笑) 私もガンダルフは大好きですよ。ウインクがキュートなくせに、杖と剣を持ったら強い強い。「王の帰還」でのくるくる回りながら戦うガン爺は萌えました。
2005-08-02 火 23:28:48 | URL | どんぐり [ 編集]

* 早速書き上げちゃいました・・・!「書けるかどうかやってみます」て大嘘でした。すみません。
うちはブログじゃないのでトラバは出来ないのですが
アドレスはhttp://saicish.fc2web.com/moe.htmlです。
はぁ~、いいですね、萌えって(笑)
2005-08-03 水 03:36:17 | URL | サイコ [ 編集]

* snowさん、こんにちは! こちらまでお越しくださり、ありがとうございます!
MONSTERは作品を書けば書くほど愛が深まっていくのですが、何度も読み返していただけて恥ずかしながらとても嬉しいです。

ヨハテンにしてもテンヨハにしても、テンマ先生はそれほど性格を変えていないんですが(まあ元々受動的な人ですからね)、ヨハンは攻めにも受けにも自在になれるキャラですよね。
ヨハンの言動と行動によって関係性が変わるのがこの二人の面白いところかなと思っています。

とはいいつつ、Lichtシリーズのヨハンはここまで書いて大丈夫かな受け入れられるかな~と不安だったので、可愛いと言ってもらえてほっとしました。
先生との生活やディーターやニナとのやりとりは全部願望が入っているので、ほんとヨハンにはあんなふうに暮らしてほしいですね…。

改めて感想ありがとうございました!
snowさんの作品もモンスタや二人への愛がとても温かくてほっこりします~。
2005-08-03 水 23:02:57 | URL | どんぐり [ 編集]

* どんぐりさん、こんばんは。
こちらに書き込むのは初めてだったでしょうか。
お言葉に甘えてバトン受け取りました。
「スネイプ先生に開心術!!」の方ではなく、
最近開設した日記のブログの方の記事に
書かせていただきました。
今は、スネイプ先生一筋ですが、実は結構、
紆余曲折を経ています。
今まで萌えた色々な方々を思い浮かべながら書きました。
誰とは明記しませんでしたが。
私は病気や怪我に弱いのだと気付かされ、
職業の選択もそんな潜在意識が働いたのかと
愕然としました。
でも、おかげさまでとっても楽しかったです。



2005-08-08 月 23:50:30 | URL | 二尋 [ 編集]

* 二尋さん、こんばんは。コメント&トラバ、ありがとうございます。
実は今そちらのブログでもコメントさせていただいたところです。
バトンも受け取ってくださってありがとうございました。
さっそく拝見しましたが、何度も頷いたりして充分萌えさせていただきました~。

>今は、スネイプ先生一筋ですが、実は結構、紆余曲折を経ています。
わあ、結構気になる言葉ですね。やっぱりスネイプ先生に似たタイプの人なんでしょうか?

病院にお勤めになっている方が、プライベートでも知らず知らずの内に仕事に関連したものに惹かれていたというのは興味深いです。
それに気づいて愕然したということは、このバトンが自分自身を確認する良い機会だったということかもしれませんね。
うーん、萌えってすごいなぁ(笑)
2005-08-09 火 00:35:14 | URL | どんぐり [ 編集]
■ コメントの投稿
(チェックすると管理人個人への隠しメッセージになります)

          
■ トラックバック
http://donguri.blog2.fc2.com/tb.php/138-10cf055d

最近、バトンだらけです。しかもこれまたディープな(笑)海の地図のどんぐりさんよりいただきました。萌えバトンです。またしてもご指名を受けていないのにもって来てしまいました;;とことん、痛い人です(><) 2005-07-30 Sat 23:07:18 | 古びた森小屋

「海の地図」のどんぐりさんの記事で「萌えバトン」なるものを発見! 面白そうなので受け取ってみました。 「萌え」のわからない方はスルーしてくださいまし。 ■属性を正直に告白せよ(妹属性とかメガネ属性とか) ・ヘタレ いつからだろう。こんなにヘタレが好きにな. 2005-08-02 Tue 17:27:17 | きんとのお気に入り!

海の地図のどんぐりさんから萌えバトンを受け取りました。バトン受け取ったのは初めてな上、属性の意味がよく分からなくて調べたりして、ちょっと苦労しました。が、結局は「萌え」を語りたいんです、私。■属性を正直に告白せよ(妹属性とかメガネ属性とか)ストレートで少 2005-08-08 Mon 23:37:06 | 水深3.6メートル

作品別カテゴリ

読みたいジャンルの記事だけ表示されます。

ブログ内検索

複数の語句を半角スペースで区切るとand検索になります。英単語は半角で入力してください。

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。