HOME > スポンサー広告 > Licht <後編>(小説/MONSTER)HOME > [MONSTER]小説・絵(腐向け) > Licht <後編>(小説/MONSTER)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:--:-- | コメント(-) | ▲TOP

後編UPしました。一応、連作短編の完結編になります。その分、いつもより文章量が多く、半分はテンマ先生の独白です。
女性向け(テンマ×ヨハン)も大丈夫という方のみ、下のリンクをクリックしてください。


二次創作置き場へ >>


以下はあとがきのようなもの。



ふー。何とか完結にこぎつけられました。二人の物語としては、きっとあの後も色々あるんでしょうけど(とくにテンマ先生が)、私にはここまで書くので精一杯です…はい。一応、ニナ視点の双子の話も考えているんですが、テンヨハとしてはこれで終わりかなと。
小説を書き始めた動機としては、一番にこの二人の馴れ初め話が書きたい!だったので、カップリング語りで語ったような二人が書けて満足です。もーこの半年、この二人のことばっか考えてしあわせでした……。すれ違いは萌えるでー。


小説はほとんど書いたことがなく、しかも連作短編なんて無謀もいいところですが、書いていてほんとに楽しかったです…!
どの話・エピソードが好きだったとか、感想もいただけると、嬉しいです喜びます!
拙い小説ですが、最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございました。

[MONSTER]小説・絵(腐向け) | 15:06:43 | コメント(4) | ▲TOP
■ コメント

* こんにちは
続き待ってました!読めてうれしいです。
ずっと読んできて最後に二人の気持ちが通じ合って
幸せです。
ヨハンを救ってあげられるのはテンマ先生だけですよね、やっぱり。

これで終わってしまうんですか?
すごく楽しく読んでいただけに続きがぜひとも
読みたいところです。らぶらぶな二人の生活とか
ニナに二人の関係が知られたらどんな反応するとか。
ぜひぜひ書いていただけると嬉しいです!
気が向いたらぜひよろしくです。
2011-06-07 火 00:47:29 | URL | miki [ 編集]

* mikiさん、こんにちは! 感想ありがとうございます!

二人の気持ちが通じ合って幸せですと言っていただけて私も嬉しいです。私自身もず~っとそれを目標に書いていたので、ようやく実った二人の話を読み直してニマニマしています…(自分で…;)
ヨハンを救ってあげられるのはテンマ先生だけ!
ほんとそうですよね、真理だと思います…!

続き、読みたいですか? ニナとヨハン、先生に関してはまた書こうと思っているんですが、らぶらぶな二人の生活は難しいかもしれません、ごめんなさい。
何せネタの引き出しがとっても少ないので、今は思いつかないです……。というか私もそれ読みたい…
でも続きを読みたいと言ってくれたmikiさんの気持ちに、こういうのを作者冥利に尽きるというのかなと思いました。ありがたいです!
2011-06-07 火 21:35:29 | URL | どんぐり [ 編集]

* 新作、拝読しました。もぉウットリです。
二人の思いが通じ合ってホントにヨカッタ。
すれ違いもツボですが、すれ違いっぱなしじゃなくて、
すれ違いの果てに『あ、通じた!』と感じる瞬間は、
ええですよね。

ヨハンのことで頭がいっぱいになってグルグルするテンマは、ホントに
『らしく』て、ほほえましいというか、可愛いというか。

もう終わりとは淋しいです。でも、ほかのお話も書かれるのでしたら、
ぜひ拝読したいです。
2011-06-14 火 04:53:20 | URL | KUMA [ 編集]

* KUMAさん、こんにちは! いつも感想ありがとうございます~!

えへへ、ウットリしていただけて何よりです。ハッピーエンドはいいですよね!
気持ちがすれ違ったり一方通行だったりして苦しんだからこそ、最後に心が通じ合うと嬉しさも倍増しますよね。一緒の二人を書くことができて私も幸せです…。

どれだけ原作らしさが出せるかといつも苦心していたので、『らしい』テンマと言っていただけてよかったです。やっぱりテンマ先生はぐるぐるしてないと!

実は今、話を書き終えて微妙に放心状態なんですが、またしばらくしたらニナ視点のお話を書こうと思っています。ほのぼのとした感じになるかな?
UPしたらまた読んでやってください。よろしくお願いします~。
2011-06-14 火 22:24:52 | URL | どんぐり [ 編集]
■ コメントの投稿
(チェックすると管理人個人への隠しメッセージになります)

          
■ トラックバック
http://donguri.blog2.fc2.com/tb.php/226-561dcd4a

作品別カテゴリ

読みたいジャンルの記事だけ表示されます。

ブログ内検索

複数の語句を半角スペースで区切るとand検索になります。英単語は半角で入力してください。

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。