HOME > スポンサー広告 > 鏡のかけら <前編>(小説/MONSTER)HOME > [MONSTER]小説・絵(腐向け) > 鏡のかけら <前編>(小説/MONSTER)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:--:-- | コメント(-) | ▲TOP

ニナ視点の番外編です。本当は一作で終わるはずだったんですが、あれもこれもと詰め込むうちに長くなってしまい、前後編に分けることにしました。
今回は直接女性向けの描写はあまりないですが、連作の番外編なので、一応注意書き。女性向け(テンマ×ヨハン)も大丈夫という方のみ、下のリンクをクリックしてください。


二次創作置き場へ >>


以下はあとがきのようなもの。



今回、一番書きたかったのは何を隠そうロッソさんとの会話でしたw
ヴェネツィア云々の話は漫画のほうにはないアニメネタです。アニモンは通常1話に原作の2、3話分を入れる話がほとんどだったけど、『五杯目の砂糖』は1話丸々使って贅沢な作りだったんですよね。尺もたっぷりあったのか、ウェイトレスに奮闘するニナとか、ヴェネツィアについて説明してくれるロッソさんだとか、二人の“間”がすごく感じられて原作以上に好きな話です。
それにしてもあんな可愛い子が実は殺人の方法を教わるために住み込みで働きに来たとか、もうそれだけできゅんきゅんします。


あと女装ヨハン。『翠玉』からずっと温めていたネタなので出せてよかった。かなりベタですがw 原作のニナはヨハンが女装していたこともテンマがチェコ警察に捕まったことも、何も知らなそうでしたよね。


後編はヨハンとテンマ先生とディーターが出る予定です。前編は結局ニナのヨハン観察日記に終わって地味~でしたが、後半はちゃんと会話してます。ほのぼの切ない感じにしたいなと。

[MONSTER]小説・絵(腐向け) | 22:16:12 | コメント(2) | ▲TOP
■ コメント

* 新作、拝読しました。ヨカッタです。
テンマ側の話を知っていると、ニヤニヤ笑いがこみ上げてきます。
むず痒いような、くすぐったいような。
もどかしさが、また、ええですねぇ~。

ああああっニナにっニナにっ内情を教えてあげたいっ!
2011-07-11 月 02:39:14 | URL | KUMA [ 編集]

* KUMAさん、こんにちは! いつも感想ありがとうございます!
毎回とても励みになってます~。

今回、地味な展開でしたけど、それでもニヤニヤしていただけてよかったです(笑)
やっぱりツッコミたくなりますよね。当事者じゃないニナ視点だからこそのもどかしさ、可笑しさを感じてもらえて嬉しいです。
こういう視点違いの話は自分も書いていて楽しかったです。
後編も楽しんでもらえるように頑張ります!
2011-07-11 月 23:34:47 | URL | どんぐり [ 編集]
■ コメントの投稿
(チェックすると管理人個人への隠しメッセージになります)

          
■ トラックバック
http://donguri.blog2.fc2.com/tb.php/227-140f0c91

作品別カテゴリ

読みたいジャンルの記事だけ表示されます。

ブログ内検索

複数の語句を半角スペースで区切るとand検索になります。英単語は半角で入力してください。

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。