HOME > スポンサー広告 > 鏡のかけら <後編>(小説/MONSTER)HOME > [MONSTER]小説・絵(腐向け) > 鏡のかけら <後編>(小説/MONSTER)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:--:-- | コメント(-) | ▲TOP

番外編の後編UPしました。双子の和解が中心で、ニナから見たヨハンとテンマの話になります。双子は一体どんな会話をするんだあ~うわぁ~と悩みに悩みまくった結果、今までで最も長くなってしまいましたw


女性向け(テンマ×ヨハン)も大丈夫という方のみ、下のリンクをクリックしてください。


二次創作置き場へ >>


以下はあとがきのようなもの。



双子かわいいよ双子。二人はテンマのことでガールズトーク(!?)すればいいと思います。そして先生はどこかでくしゃみしててください。ほのぼの万歳。でも今回、テンマとヨハンの話よりもよっぽど書くのが恥ずかしかったのはここだけの秘密です。


しかし会話が難しい。上でも書いたけど、この人たち一体どんな話をするん!?とめちゃめちゃ悩みました。とりあえず、双子はもっとたくさん話しあうべきと思っているので、そういう方向に。
ニナは「ヨハン」と呼び続けてもいいんだけど、子供時代の「お兄ちゃん」呼びが好きだったので、そう呼んでもらうことにしました。実際はニナのほうがお姉ちゃんみたいですがw フォルトナー夫妻に愛されてまっすぐに育った分、ニナのほうが精神的には大人かなと。


あと、ようやくテンマ先生の肉じゃがを出せました。親子丼と迷ったけど、今回は肉じゃがで。ついでにアニモンの『老兵と少女』を見返したんですけど、やっぱりあの回の先生はたまりませんねw 原作にない肉じゃが作るシーンとか可愛すぎでしょう。あ、今回の小説に出てきた箸は普通に買ってきた箸です。木を削って作るとか先生、器用すぎ。

[MONSTER]小説・絵(腐向け) | 20:27:07 | コメント(4) | ▲TOP
■ コメント

* 後編、心待ちにしておりました!昨日、横浜の港の見える丘公園付近にて読ませていただきました(笑)
ヨハンはニナと和解できてよかった!一緒に台所に立つ双子、夢のような光景でございます。
本当に素敵なお話で、胸がいっぱいになりました!
2011-07-26 火 17:40:13 | URL | みなとげんざい [ 編集]

* みなとげんざいさん、はじめまして! コメント嬉しいです。

横浜の港の見える丘公園付近!? ちょ、テンマ先生のご実家の近くじゃないですか!
そんなところで読んでいただけたとは…恐縮というかありがたいというか…おおお。

双子の話を夢のような光景と言ってもらえて嬉しいです。仲良しな双子は夢ですよね!
何せ原作と全く違う雰囲気の捏造話で、こんな話を書いてもいいのだろうか…と罪悪感も少なからずあったので、みなとげんざいさんの素敵なお話とのお言葉にこちらも励まされました。感想ありがとうございました!
2011-07-26 火 21:17:18 | URL | どんぐり [ 編集]

* 拝読しました。いつもステキなお話をありがとうございます。

テンマと仲直りしたと直感させるなんて、ヨハンは、どーゆー顔をしていたのでしょうか。たぶん幸せオーラを出していたのだとは思うのですが、…お肌のハリツヤが違ったとか…。ししし新婚さん状態だったのか、とか、ついヨコシマな想像をしてしまいます。

双子の会話シーンは、なんとゆーか『恋バナ』ですよね。読んでいるわたしも、嬉しいけれど、なんだか気恥ずかしくもあって身悶えてしまいました。

愛が深いほど、嫉妬も深くなると思うんです。でも、だからといって、ニナは、ヨハンとテンマが不幸になってほしいワケじゃない。複雑ですよね。ニナの、ささやかな意地悪が、ほほえましくて、切ない。

でも、その葛藤を乗り越えたとき、きっと、もっと幸せになれるんだろうなぁ、と思いました。

双子だから、お互いに通じているところもあると思うんですが、やはり口に出さないと伝わらないことって、ありますよね。自分の感情でも、口に出さないと、自分では認識できないこともありますし。

二人のガールズトークが、今後も楽しみです。
2011-07-27 水 02:03:10 | URL | KUMA [ 編集]

* KUMAさん、こんにちは。こちらこそいつも感想ありがとうございます~!

>テンマと仲直りしたと直感させるなんて、ヨハンは、どーゆー顔をしていたのでしょうか。
双子のニナが見たからすぐにわかったのであって、多分あの話が漫画として描かれていたら、ヨハンは原作と変わらないような涼しげな表情をしていたと思われます(笑)
でもきっとニナにだけわかる何かがあったんでしょうね。
そりゃあ、新婚さんですよ! お肌のハリツヤもいつも以上によかったに違いありません。ピッチピチのツルっツルです。

>『恋バナ』
あああ、KUMAさんも身悶えてしまわれましたか(笑)
でもほんと、双子にはテンマについてあれこれ語ってほしいと思っていたので、書けてよかったです。テンマ大好きな双子は可愛いです。

>愛が深いほど、嫉妬も深くなると思うんです。
ですね~。でも今回のニナだけでなくヨハンの時も思ってたんですが、一方で激しい嫉妬に狂う彼らを見たくないというのもあったので、そこらへんの線引きが難しいなと思いました。多少の嫉妬は萌えなんですけどね。「ほほえましくて、切ない」ように受け止められてほっとしました。

口に出して伝えることって大切ですよね。双子もテンマとヨハンもお互いたくさん話しあっていけたらいいですよね。
だからこそ原作最後のテンマに投げかけたヨハンの問いってほんとに大きな意味があったんだなあとつくづく思います。(まあヨハンが白昼夢っぽくしちゃいましたが)
2011-07-28 木 01:13:48 | URL | どんぐり [ 編集]
■ コメントの投稿
(チェックすると管理人個人への隠しメッセージになります)

          
■ トラックバック
http://donguri.blog2.fc2.com/tb.php/228-938a0292

作品別カテゴリ

読みたいジャンルの記事だけ表示されます。

ブログ内検索

複数の語句を半角スペースで区切るとand検索になります。英単語は半角で入力してください。

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。