HOME > スポンサー広告 > 螺旋の海 第5話(小説/MONSTER)HOME > [MONSTER]小説・絵(腐向け) > 螺旋の海 第5話(小説/MONSTER)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:--:-- | コメント(-) | ▲TOP

第5話、更新しました。ルーエンハイムでのヨハンの思い、昏睡状態から目覚めて失踪するまでの流れ、そして原作本編後のエピソードです。
女性向け(ヨハン×テンマ)も大丈夫という方のみ、下のリンクをクリックしてください。


二次創作置き場へ >>


以下はあとがき、こぼれ話のようなもの。


自分で言うのもあれですが、いいところで終わってすみませんw
連載やるなら引きのある終わり方がしたいなーと常々思っていたので、今回かなり長いですが、分けずに一気にあそこまで書いてみました。
なので読んで次が気になる~と思っていただけたら嬉しいです。タイトルテーマみたいなものもようやく出せました。


ところで、ルーエンハイムの吸血鬼の家でヨハンが双子の絵を見ているシーン。
アニメ感想には書かなかったけど、アニメ『超人シュタイナーの怒り』の回でのヨハンの表情がすごく好きなんですよ。
ニナがヨハンと共鳴→ヨハンの目のアップ→後ろ姿、と来て次の、立ち尽くすヨハンを下から徐々に映すシーンです。原作だと目のアップのシーン以外は黒く塗り潰されて表情が全くわからないので、アニメの哀しそうな顔はほんとに貴重だと思います。アニメスタッフさんGJ!


テンマのお見舞いシーンは、あれくらい何度も病室に来て話しかけてたらいいな~という私の願望です。それからお見舞いの花も。原作もアニメも本当に殺風景なんですよね、あそこ……。実際、感染予防の制約とかもあったとは思うんですが。
そんなわけで、ドライフラワーとも違う特殊加工されたお花をテンマ先生に持ってきてもらうことにしました。
連作短編に続いてアイテムとしての花が出てきたのは偶然ですが、ヨハンには花が似合います。


ヨハンが昏睡から目覚めた後、すぐにピンピン動いている件について。
実際はあり得ないと思うんですけど、そこはヨハンなのでいいかな~とw なんせ火の海にいても汗ひとつかかないような特異体質みたいですし。ついでに言うと彼は菱沼さん(@動物のお医者さん)と同じく変温動物体質だと密かに思っていますw


ヨハンの本当の名前に関して。
連作短編では別の名前だったということにしたんですが、今回は“ヨハン”が本当の名前だった設定にしてみました。
あれには裏考察があって、ヨハンが本当の名前だったとしたら、ニナの名前もやっぱりアンナだろうなと勝手に思っていたりします。“ヨハン”はドイツ系チェコ人のお父さんの名前から、“アンナ”はお母さんの双子の妹(ANOTHER MONSTER参照)の名前から取ったというのも実際あり得るんじゃないかなと。


で、これもANOTHER設定ですが、ボナ博士は双子の父親に対して並々ならぬ関心を寄せていたらしいです。そこで双子の父親の名前、“ヨハン”を絵本の重要人物に付けたという可能性ももしかしたらあるんじゃないかと……(“ヨハン”は『なまえのないかいぶつ』だけじゃなくて『へいわのかみさま』でも重要な役割を果たしている)
そこから巡りめぐって、ヴォルフ将軍が絵本から名前を取ってヨハンとアンナ(Johannaを分けてJohannとAnna)と名付けた……のだとしたら運命の皮肉になって面白いと思うのですが、どうでしょう。


エピローグを抜かせば、次の第6話が最後のお話になる予定です。ヨハテン的にも一番の山場となるので、気合い入れて頑張ります!

[MONSTER]小説・絵(腐向け) | 22:01:28 | コメント(4) | ▲TOP
■ コメント

* このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-12-25 日 18:54:11 | | [ 編集]

* まるじろうさん、はじめまして!
熱のこもった感想&考察&ヨハン語り、ありがとうございます! MONSTERへの愛情あふれる文章で、とても楽しく拝読しました。

このブログで楽しい時間を過ごせたとのお言葉、とてもありがたいです!
原作もアニメもとうの昔に終了しているし、今更こんな連載やっても……と私自身密かに思っていたんですが、こうして今の時期にハマった方にも読んでいただけてこちらこそ嬉しいです。書いててよかった…!

まるじろうさんの挙げてくれたヨハンソングは恥ずかしながら私は知らなかったのですが、動画サイトで聴いてみたらとても綺麗な声で素敵な歌でした。歌詞も確かにヨハンを思わせていて切なくていいですね。
私のヨハンソング…今よく聴いているのはTommy heavenly6の『I'M YOUR DEVIL』です。歌詞がもろヨハンなのでオススメです。 他は鬼束ちひろの『月光』とか。あと今の連載のテーマソング的位置づけとしてCoccoの『もくまおう』も聴いています。歌詞もメロディも完成されていて大好きな曲です。
ヨハンは中性的なので、どうしても女性ヴォーカルの歌が多くなってしまいますね~。

ヨハンの後日談も詳細にありがとうございます…!
とても具体的なので、隠しコメントで私だけが見ることができるのはもったいないとさえ思ってしまいました。

>ヨハンはテンマ先生だけではなく、もう周りの人みんなに育てられたらいい!
いいですね~夢ですね!
ディーターと男の子遊びするヨハン…ヨハンクオリティでギーレンさんに「よけい怖いわ!」とキレられるヨハン…ルンゲ警部に「ちゃんと食べているのか」といたわられるヨハン…うわああん素晴らしいです! そんな夢みたいな展開、ぜひ見たい!

>ヨハンはやはり、子どもの権利保護や孤児院経営の仕事してそうですよね。
おお、やっぱりそう思いますか? 実はこの連載でも後々…ムニャムニャ…

あとヨハンの最期から先生が召されるまでのくだりが切ないです……(号泣)
終わりの風景が見えないと言うヨハンとか、自然な笑顔を見て安心した隙にとか、ギーレンさんの著書の結び文とか、ヨハンの墓守をするテンマ先生とか、最期に神々しいヨハンを幻視する先生とか……うわああああ泣ける!
私は、歳が離れている上、MSFなんて危険なこともしてる先生のほうが先に亡くなりそうだと思ってたんですが、ヨハンもまた儚そうなイメージですからね…二人の今生の別れを思うときゅーんときます。

ヨハンの本当の名前が「ヤクブ」だとする意見は初めて目にしました。聖書は全然詳しくないんですが、そういう視点から見てみるのも面白そうですね。

MONSTERやヨハンについて熱く長々と語ってくれる方なんてそうそういないので、コメントを読めて嬉しかったです。ありがとうございました!
2011-12-27 火 21:03:05 | URL | どんぐり [ 編集]

* このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-01-09 月 11:36:31 | | [ 編集]

* まるじろうさん、こんにちは!
こちらこそコメントありがとうございます。

おお、ヨハンソング、聴いていただけたんですね!
>救いに対する渇望
まさにヨハンを表す言葉ですね。切実なメロディーに乗せた詩を聴くたびにヨハンのことを思い浮かべます。

>こんな優しげなひとがどどどどどどどどどうやってせんせいお…!?
ムフフ。ヨハンは右も左も自在な人だと思っているので大丈夫です、ちゃんと先生を攻略します(笑)!
次の第6話が最も書きたかった山場のエピソードではあるんですが、その分難しさも感じています。更新は気長にお待ちください~。
コメントにあった、私の書くヨハンはきれいで柔和な印象があるとのお言葉、嬉しかったです…!

ヤクブ(ヤコブ)の件も詳しくありがとうございます。
前のコメントを拝見してから、一応Wikipediaでさらっと読んだりはしていたんですが、そういうことだったんですね! 双子だったり、使徒ヨハネの兄弟だったり…なるほど~。

『ヴィンランド・サガ』知ってますよ!
前にアフタヌーンを購読していた時期があったので、その時に読んでいました。青年編から見たので、幼少期のトルフィンは知らないのですが。トルフィンとヨハンを重ねるという意見も初めてですね。面白いです。

>「ひとは贖罪できるのか」
ヨハンにとっての贖罪ってなんだろうと思いますよね。原作の続きを考えれば考えるほど特に。その辺もこの連載で書けたらなあと思っています。

それでは、コメントありがとうございました!
2012-01-10 火 20:15:50 | URL | どんぐり [ 編集]
■ コメントの投稿
(チェックすると管理人個人への隠しメッセージになります)

          
■ トラックバック
http://donguri.blog2.fc2.com/tb.php/237-212db069

作品別カテゴリ

読みたいジャンルの記事だけ表示されます。

ブログ内検索

複数の語句を半角スペースで区切るとand検索になります。英単語は半角で入力してください。

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。