HOME > スポンサー広告 > 螺旋の海 第6話(小説/MONSTER)HOME > [MONSTER]小説・絵(腐向け) > 螺旋の海 第6話(小説/MONSTER)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:--:-- | コメント(-) | ▲TOP

第6話、更新しました。再会した二人の長いやりとり、エピローグ前の最後のお話です。
女性向け(ヨハン×テンマ)も大丈夫という方のみ、下のリンクをクリックしてください。


二次創作置き場へ >>


↓↓↓以下はあとがき、こぼれ話のようなもの。


いつもよりだいぶ更新が遅くなりましたが、本編を読めばその理由がわかると思います……。ふ~。やっと…ようやく…ここまで来ました。紛うこと無きヨハテンです。


3話のあとがきで無精髭テンマとヨハンのやりとりが連載の動機だったと書いたんですが、もうひとつ、病院から失踪したヨハンとテンマの再会後のエピソードもそうでした。
前の連作短編はそこら辺を飛ばしてしまったので、ここは絶対に書きたいな~と。


本当は一緒に暮らしてくれるのが一番なんだけど、遠距離恋愛もそれはそれで萌える!ということでこうなりました。監視の名目で通い婚ですよ。逢瀬の時は燃え上がりますよ。
そして、朝チュンならぬ夜チュンです。詳細描写を期待した人すみません…! でもあれでも実はいっぱいいっぱいなんで…エ○は難しいです……。


あとヨハンの「先生」呼び復活。「Dr.テンマ」呼びも好きですが、「先生」のほうがより親しい感じがして好きなので、あのタイミングで呼んでもらいました。きっとヨハンも拒否しない先生が嬉しかったんですよ。


まだエピローグが残っているんですが、実質今回が山場だったので、もしあの二人に萌えていただけたら感想くださると嬉しいです…!

[MONSTER]小説・絵(腐向け) | 23:35:02 | コメント(2) | ▲TOP
■ コメント

* このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-02-18 土 18:10:23 | | [ 編集]

* まるじろうさん、こんにちは!
こちらこそ、素敵な感想と考察、そしてツッコミをありがとうございます!
あの話の中にヨハンらしさ、真摯な先生らしさを感じ取っていただいて嬉しいです。
優雅に攻めるヨハンに押され気味のかわいい先生、いいですよね!

>ヨハンがちょっとだけ先手必勝なかんじだったのは、やはり先生に対する思いが理性を凌駕していささか焦っていたからなのか
なるほど! 手に届かないと思っていたはずの先生を前にして、さすがのヨハンも理性を抑えられないほど焦りがあったのかも…。こういう考察、本当に嬉しいです!

>ご飯も作ってくれるし!この良妻兼夫があ!!
ヨハンは何でも器用にこなせちゃう人だと思うので、結果的に良妻兼夫になりました(笑)
大好きな先生にはなんだかんだいって尽くすタイプな気がします。

>嬉しすぎてアドレナリンが出まくって眠りが浅かったため
あ~言われてみれば、それもあるような気がしてきました。相当嬉しかったのは確実です。もちろん本来の性質もあるんですが。

>エピローグ
半年と連載を続けてきて、次で終わるのは寂しいなぁと自分でも思ったりします…。
でも読んでくださる方がいるので、頑張って完結させたいです。
先生を待つヨハンのように!気長に待っていただけると嬉しいです!

>ダ・ヴィンチのMONSTER特集号
おおお、情報ありがとうございます! 図書館という手があったのか…!
もー読めないだろーなーと思ってすっかり存在をなかったことにしてたんですが…
話を聞いたら途端に読みたくなりました! インタビュー読みたい…

>ラストシーンの解釈は読者に委ねる
作者さんがはっきりそういうコメントをおっしゃってたんですね!
こういう話を書いていて申し訳ないという気持ちもなくはないんですが…
やっぱり先生と一緒にいるヨハンを妄想したいですよね!
2012-02-19 日 14:44:18 | URL | どんぐり [ 編集]
■ コメントの投稿
(チェックすると管理人個人への隠しメッセージになります)

          
■ トラックバック
http://donguri.blog2.fc2.com/tb.php/238-a917168c

作品別カテゴリ

読みたいジャンルの記事だけ表示されます。

ブログ内検索

複数の語句を半角スペースで区切るとand検索になります。英単語は半角で入力してください。

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。