HOME > スポンサー広告 > 螺旋の海 番外編 <前編>(小説/MONSTER)HOME > [MONSTER]小説・絵(腐向け) > 螺旋の海 番外編 <前編>(小説/MONSTER)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:--:-- | コメント(-) | ▲TOP

久しぶりに更新しました。番外編という名の完結編になります。第5話からエピローグ後の話をテンマ視点で描いています。


女性向け(ヨハン×テンマ)も大丈夫という方のみ、下のリンクをクリックしてください。


二次創作置き場へ >>


↓↓↓以下はあとがき、こぼれ話のようなもの。



時間がかかったけど、やっとテンマの胸の内が書けました。やっぱりテンマはぐるぐるしてないと! ということで番外編はやたらぐるぐる考えている先生に。
地の文ばかりでもうちょっとヨハンとの会話が欲しかった気がするけど、それは後編で。


今回はとにかく、ヨハン視点では色々不憫に思うヨハンも、テンマ視点だとテンマを翻弄する小悪魔にしか見えない感じを目指してみましたw ビバ☆すれ違い。先生はヨハンの些細な一言にもいちいちぐるぐるしてそうなイメージです。


は~しかし、叙情的な文章って難しい。基本的には平易でわかりやすい文章を心がけているんですが(それが出来てるかは別にして)、美しく文学的な情景描写に憧れます。比喩とか難しいよ…。


後編の更新も多分遅くなると思いますが、UPした時は読んでいただけると嬉しいです。

[MONSTER]小説・絵(腐向け) | 22:02:39 | コメント(4) | ▲TOP
■ コメント

* このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-09-13 木 20:31:03 | | [ 編集]

* まるじろうさん、こんばんは! わーい感想ありがとうございます!

>ヨハンさんの写真
これは私も欲しいです!w いいですよねーヨハンの生写真…。でもたぶん先生はコピーでもくれないような気がしますw

>待受にしたり壁紙にしたり痛車にしたり
痛車…!? それを見たヨハンの反応が知りたい…

ヨハンの考察、分析も本当にありがとうございます。書き手としてとってもありがたいです。
>人心に聡い彼が自覚していない
これはですね、どうでもいいと思っている人間の心理を察知・支配することには長けているヨハンですが、彼が心を寄せる人(先生、アンナ、お母さん)に対してはまた違う気がするんですよね。
特に彼らがヨハンに向けてくる好意や愛情といったプラスの感情を素直に汲み取ることができないんじゃないかと思います。おっしゃる通り、傷つくのが怖いのかも。根底に「少しでも愛してくれているのか」と不安を抱き続けていますから。

>距離を保ってないと一緒にいられないくせに、その距離が不安でもあるから妙なフェイントかける
これはもうその通りですね。ぶっちゃけ原作でもヨハンはかまってちゃんですからね(笑) ほんと手間のかかる子です。先生も大変だ。

>ヨハンの食欲の描写
原作じゃ徹底して食べるシーンがないですからねー。「人に戻った」のが一番伝わりやすいのが食事関連とも言えるかなと。ヨハンは先生の作るものなら何でも食べそうです。メニューは…ご想像にお任せします! 先生はいろんなの作ってそう。

>テクニックをもってしても
まぁ…何と言っても初めてですからね。やっぱりどうしてもね。こればっかりはしょうがないですよね。でもそれでも最終的に意識を飛ばせるほどだったということで、ヨハンは充分技巧派だと信じて疑いません!(笑)

丁寧で詳細な感想、嬉しかったです。私もまるじろうさんの小説と絵、楽しみにしています!
2012-09-14 金 21:05:27 | URL | どんぐり [ 編集]

* スリリングでスピーディーな前半と、しっとり絡め取るような後半。
何度も読み返してはウットリしています。
三歩進んでは二歩下がる二人のぐるぐる具合がたまらニャイです!
2012-09-26 水 02:06:13 | URL | KUMA [ 編集]

* KUMAさん、こんにちは! お久しぶりです~!
コメントありがとうございます…!

ヨハテン小説もようやくここまで書くことができました。
前半はヨハンの行動理由と心理描写、後半はヨハンとテンマの関係に重点を置いて書いたんですが、気に入っていただけたようで嬉しいです。

たまらニャイ←これかわいいですね!(笑)
相変わらず三歩進んでは二歩下がる二人ですが、後編ではもうちょっと進めるように頑張ります!
2012-09-26 水 21:51:26 | URL | どんぐり [ 編集]
■ コメントの投稿
(チェックすると管理人個人への隠しメッセージになります)

          
■ トラックバック
http://donguri.blog2.fc2.com/tb.php/242-9da5a2ae

作品別カテゴリ

読みたいジャンルの記事だけ表示されます。

ブログ内検索

複数の語句を半角スペースで区切るとand検索になります。英単語は半角で入力してください。

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。