HOME > スポンサー広告 > 水鏡 加筆修正(小説/MONSTER)HOME > [MONSTER]小説・絵(腐向け) > 水鏡 加筆修正(小説/MONSTER)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:--:-- | コメント(-) | ▲TOP

今まで書いてきたMONSTER小説の中で最も古いので(ほぼ3年前)、今読むとあちこち粗が見えて苦しい『水鏡』。この際なので加筆修正しました。
当社比で約5000字から8000字にアップして二人の会話も増えたので!新しい作品を読む気持ちで読んでもらえれば嬉しいです~。読みやすいように改行も増やしてみました。


ただ昔と今のテンプレどちらにしようか悩みました…。グレーと薄ブルーどっちがいいかなと。とりあえず昔のグレーのままにしておいたけど、新しいほうがよかったかな?


女性向け(テンマ×ヨハン/テンヨハ)も大丈夫という方のみ、下のリンクをクリックしてください。


MONSTER作品置き場へ >>


↓↓↓以下はあとがき、こぼれ話のようなもの。



同居の経緯は正直あれでも苦しいと思うんですが、私の足りない脳みそではあれしか思いつかんかった……。ギーレンさん微妙な役でごめん。でも小説で書きたいのはああいう堅苦しい部分じゃなくて、つまりは萌えですから!


いちゃいちゃらぶらぶもいいですが、まだそこまで至ってない初々しい馴れ初め話もいいですよね!! 一緒に暮らし始めたばかりの二人のぎこちないやりとりとか大好きです。


3年前は二人の会話を書くのがほんと難しかったので、以前の『水鏡』には会話が多くなかったんですよ。でもその後も自給自足のために色々書いていって積み重ねた分、今回のやりとりも書けたのかなと。うん、自分頑張った。
『水鏡』ではよそよそしいこの二人も後に『Licht』であんなことになっちゃうんだな!と思いながら読んでみると、ちょっとキュンキュンできるかもしれませんw


よそよそしいと言えばヨハンの敬語。
他の自作品だとヨハンも最初からタメ口が多いんですけど、この連作短編は最初の頃は敬語のほうが多め。先生と打ち解けていくにつれて口調も変わっていく…というのを感じてもらえればいいなと。


あとがきまで読んでくださり、ありがとうございました!

[MONSTER]小説・絵(腐向け) | 20:15:16 | コメント(4) | ▲TOP
■ コメント

* 待ってましたあああああああああああ!!!!!!寒くても全裸待機しててよかったです!!!まじ……幸せすぎて……目からBBQソース
勝手な願いですがぜひこれからも更新やめないでいただけたらなーって思います……図々しくてすいません;;
2013-12-22 日 20:34:22 | URL | りょう [ 編集]

* 全裸待機wコメントありがとうございます!
悲しくなるくらい過疎でマイナーなので、こうして反応がもらえてとても嬉しいです。追加した二人のやりとりはどうでしたか?
更新希望もありがたいのですが、ネタも話もそうそう作れないので安定更新は難しいかもしれません;ごめんなさい;;
ですが、小説や絵がUPできた時には、また見てやってください~。
2013-12-24 火 19:48:55 | URL | どんぐり [ 編集]

* このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-03-08 土 18:15:49 | | [ 編集]

* まるじろうさん、こんにちは! お久しぶりです、いつも素敵な感想ありがとうございます!
こちらこそまるじろうさんの細やかな感想にとても救われていますからほんとに。
嬉しい言葉と的確なツッコミに小説書いててよかったなあああと報われた気持ちになります、本当にありがとうございます…!

>リアリティ
MONSTERの二次創作は「これでいいかな、あり得ないかな」と試行錯誤しながら書いているのでそう言っていただけて助かります。原作後のヨハンの処遇ってほんと難しいですよね…。

>どんぐりさんのヨハンは「きれいなひとだなあ」といつも思います。
小説ってめちゃめちゃ作者の価値観が出ちゃいますよね。仰るとおり、ヨハンには冷徹な殺人鬼というよりも、原作18巻でテンマに垣間見せたような脆く儚げな印象を抱いてしまうので、それが滲み出ているのかもしれません。ぶっちゃけヨハンは美しくあってほしい!という願望ですね!

あと『水鏡』のシリーズのヨハンは受けなので、特に受け受けしくなってるのもあると思いますw
書き手としては、あの受動的なテンマ先生を振り向かせるには、ヨハンも強く出るんじゃなくて弱さをもっと先生に見せるべき!ヨハンに縋られたら先生も放っておけなくなるんじゃないの!という思惑もありますw

>抱きしめたげてよう!!
これは思いますね!! それはもうガシッと! この時点の先生はまだまだ無自覚なので、これは後の『Licht<後編>』で先生が頑張ってくれますw

>自分が勝手に捏造しているヨハンは結構ガサツ(家事しねえ! 料理しねえ!
えええそうなんですか!!(衝撃)
まるじろうさんの小説が羨ましいくらいに詩的で美しい文章なので、そんな裏設定だとは思いませんでしたw まさかあのヨハンがマックとコーラ!! おおお…そんなヨハンと先生の絡みが見たいですw
でもそういう日常的なことは他人に任せて自分は何もしないというのも、生活感がまったくないヨハンには合ってる気がします。

>続き
いえいえこちらものんびりと待ってますので! エドムント編の後編も楽しみにしています。あのヨハンがもうもうミステリアスで! ああやってエドムントに近づいていったんだなあと。ヨハンは生粋のたらしですね!

>ヨハン……先生のこととってもとっても好きなんだねえ!!
ですね!! ヨハンもあれで結構必死なんですよきっと。先生と同居できるなんて夢のような話が現実になって家事でも何でもどんとこい!てな気分だったと思われますw
2014-03-08 土 23:20:34 | URL | どんぐり [ 編集]
■ コメントの投稿
(チェックすると管理人個人への隠しメッセージになります)

          
■ トラックバック
http://donguri.blog2.fc2.com/tb.php/252-df06cea9

作品別カテゴリ

読みたいジャンルの記事だけ表示されます。

ブログ内検索

複数の語句を半角スペースで区切るとand検索になります。英単語は半角で入力してください。

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。