HOME > スポンサー広告 > プラネテス 第16話「イグニッション」HOME > [エンタメ]アニメ・漫画 > プラネテス 第16話「イグニッション」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:--:-- | コメント(-) | ▲TOP
何回か観ているのですが、blogでは初めて触れますね。
宇宙のゴミ「スペースデブリ」を回収する仕事をしている主人公
ハチマキや新人のタナベを中心に、デブリ課の奮闘を描いたSFアニメです。
BSですでに放送されているのですが、私はNHK教育が初めてです。

前回の「彼女の場合」も良かったのですが、
今回も、いやそれ以上の出来でした。

宇宙に一人取り残され救出されたハチマキ。
放射能の影響は運良く免れたものの「空間喪失症」という精神的な病に
かかってしまう。

それからは自分自身との戦い。
もう一人の自分が現れ、ハチマキの弱い心を突き、
本心を暴こうとする。

この辺り、ペルソナを思い出しました。人は誰でも色々な仮面を
持っているというテーマはプラネテスにもあるのですね。

夢を捨て、地球(おか)で暮らす選択を見せつけるもう一人の自分。
タナベとの、地味ではあっても安定した生活の映像。
夢か、現実か。ハチマキの迷いが表れたシーンでした。

ここでは「蝕」直前のグリフィス(ベルセルク)を思い出した自分。
ってそればっかでゴメンナサイ。

あがくハチマキはギガルト先生や仲間のおかげで迷いから覚める。
感極まったタナベはハチマキに抱きつくも、彼は喜び照れるどころか
挑戦するような表情。
もう一人の自分=夢への迷いに「買ってやるよ、…その喧嘩」と呟く。

ハチマキにとってタナベちゃんは夢への障害ということなんでしょうか。
この二人は好きなので今後どうなるのか不安も出てきましたね~。
今までは観逃した回もちらほらあったのですが、
これからは見過ごさないようにしないと。
[エンタメ]アニメ・漫画 | 12:50:54 | コメント(0) | ▲TOP
■ コメントの投稿
(チェックすると管理人個人への隠しメッセージになります)

          
■ トラックバック
http://donguri.blog2.fc2.com/tb.php/67-d41ab9b2

作品別カテゴリ

読みたいジャンルの記事だけ表示されます。

ブログ内検索

複数の語句を半角スペースで区切るとand検索になります。英単語は半角で入力してください。

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。