HOME > スポンサー広告 > MONSTER 第35話「名なしのヒーロー」HOME > [MONSTER]アニメ他 > MONSTER 第35話「名なしのヒーロー」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:--:-- | コメント(-) | ▲TOP
冒頭はテンマになりきって彼の心理を探ろうとするルンゲ警部のエピソード。
ホテルの部屋で靴を脱ぎ、箸を持って、「ドーモ」とお辞儀をする。
日本人であるテンマと同調しようと試みる姿は、
本人が至って真面目な分、余計に笑いを誘います。
か、かわいいよルンゲさん…!
無駄に愛想のいい日本人商社マンに「なぜ笑う……」と心の中で
ツッコミを入れるところなんて最高。
日本人を徹底して滑稽に描いてみせたり、シニカルで面白いシーンです。

しかし孫ができたというのにテンマを優先する辺りが愚かな人ですが、
そのおかげでヨハンをつなぐ絵本に辿り着いたルンゲ警部。
こうして色々な角度から絵本という伏線を持ってくるMONSTERの
入り組んだ構成が巧いですね。

一方、ライヒワイン先生はヨハンの現在の養い親であるリーベルト夫妻を
訪ね、真実を話して説得しようとするものの夫婦は全く聞き耳を持たず、
ヨハンを信じきっている様子。
何もできない自分にやり切れなさを感じたライヒワイン先生は、
直接シューバルトと会う決意をする。
また、Dr.ギーレンはヨハンを崇拝している囚人にヨハンのことを訊き出すが、
囚人はヨハンの行動を「アリの行列をいじるようなもの」と言うのだった。

MONSTERでは「アリの行列」というフレーズが度々出てきますね。
ヨハンを前にしては人は誰もが無力なのだろうか。

そんな怪物的存在のヨハンに立ち向かおうとしているテンマ。
狙撃の舞台、蔵書寄贈セレモニーへ向けて主要登場人物たちが
ついに動き出しましたね。
「木曜日の青年」以降、地道にエピソードを積み重ね、
ここで一気に加速する展開には舌を巻きます。

次回が本当に楽しみ。
原作未読の人は見逃さないほうがいいですよ!
[MONSTER]アニメ他 | 19:52:29 | コメント(0) | ▲TOP
■ コメントの投稿
(チェックすると管理人個人への隠しメッセージになります)

          
■ トラックバック
http://donguri.blog2.fc2.com/tb.php/72-bf10497d

作品別カテゴリ

読みたいジャンルの記事だけ表示されます。

ブログ内検索

複数の語句を半角スペースで区切るとand検索になります。英単語は半角で入力してください。

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。