HOME > スポンサー広告 > DVD「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」感想 その2(特典映像)HOME > [ハリー・ポッター]映画 > DVD「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」感想 その2(特典映像)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:--:-- | コメント(-) | ▲TOP
その2ではDVDの特典映像の感想を。
映画本編の感想は
DVD「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」感想 その1
DVD「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」感想 その3(キャラ語り)をごらんください。


●未公開シーン

気になっていた未公開シーンはほんの少しで、
直接本筋に関わってこないものがほとんどでした。
ただ最後のカドガン卿のシーンは短いシーンながらも面白かった。
マクゴナガル先生やハーマイオニーのパジャマ姿、
ペットのことで言い合いをするロンとハーマイオニーも
見られるので好きな人は嬉しいシーンかも。
だっこされてるクルックシャンクスがいちいちかわいかった。
それにしても思うのは、こんなに短いシーンならカットしなくても
よかったのにということですかね。


●インタビュー

インタビューで注目したのは、シリウス役のゲイリー・オールドマンと
ルーピン先生役のデヴィッド・シューリスのコンビ。
「アニメーガスだったら何になると思う?」とか、
「子役の前では手本になるように襟を正した」なんて他愛もない話
だったけれど、素の彼らを見ることができて嬉しかったです。
シューリスはルーピン役に苦労したとさらっと言っていましたが、
そこをもっと突っ込んで訊いてほしかったですね。

その他、ダンブルドア役のマイケル・ガンボン氏が役のように
おちゃめだったり、ダーズリー一家はみんなにこやかで役とのギャップが
あったりと楽しいインタビューでした。


●メイキング映像

特典で一番面白かったのはメイキング。
【占い学】の「映画の出来るまで」の他に、
【ホグワーツの校庭】から選べる「ハグリッドの小屋」の中の
「魔法生物飼育学」と「場面を作る」の3つ。

「映画の出来るまで」はキュアロン監督と原作者ローリングさんの
対談形式。
話の流れでローリングさんが書いたというホグワーツ周辺の地図が
出てきましたが、もっと詳しく見たかったなー。
地図そのものを特典映像にしてもいいのに。
バックビークの処刑シーンに監督が墓場を入れようとしたものの
原作に出てくる予定なのでローリングさんが断ったという話も。
ちなみに字幕では「墓場」という単語が「氷河」になっていました。
私自身はネットで知っていた情報なので間違いに気付いたけれど、
知らない人が鵜呑みにしたらどうするんだ。
こんなおかしなミスしないでくださいよー。

また、監督自身のアイディアで入れたシーンが偶然、
今後原作に登場するシーンを「予言」しているらしいとのローリングさんの
言葉も。
これもネットで知っていたことですが、どこのシーンなんでしょうね?

面白かったのはスネイプ先生に扮したアラン・リックマンの笑顔が
映ったこと。これも見たことのある映像だったけれど、
こうしてDVDで見られるのはやっぱり嬉しい。
しかしあの爆笑具合、キュアロン監督が仕込んだというブーブークッション
(インタビューより)にウケていたんだろうか(笑)?

「魔法生物飼育学」は動物たちのメイキング。
カラスやコウモリ、ネズミを手懐けてスタッフも次第に愛着が湧いたり、
ヘドウィグ役のふくろうを調教するのに一日長時間の世話が必要だったとか。
驚いたのはクルックシャンクス役の猫。
毛をぼさぼさにするなどわざと汚く見せていたようです。
おとなしく目の下にアイシャドウを入れられてるクルックシャンクスは
ラブリーでした。

大人俳優がたくさん見られてとりわけ嬉しかった「場面を作る」。
ゲイリー・オールドマンの囚人用メイクや、
デヴィッド・シューリスの人狼メイクシーンなどが見られます。
シューリスやゲイリー、ピーター役のティモシー・スポールの
演技の打ち合わせをしているらしき場面には興奮。
一時停止して見てしまったよ。

ホグワーツの城は「ロード・オブ・ザ・リング」のように
大きな模型だったんですね。納得。
叫びの屋敷はセットの建築過程が面白かったです。
こういうの好きだー。


●セットのツアー

セットの中身をぐるぐる見渡せる「ルーピン先生の教室ツアー」と
「ハニーデュークスツアー」。
「教室ツアー」のほうはルーピン先生ファン必見。
映画本編とは別に収録したようで、「闇の魔術に対する防衛術」の
授業風景がじっくり拝めます。
ボガートの説明をする先生や、教卓に座って資料を眺める先生を
近くで見ることができるのでファンとしてはたまりません。
先生の部屋では先生が集めているというあやしげなものが
たくさん並べられていました。映画の先生はヘンな人だ。

ナレーションで「ムーニー」が先生のニックネームであることや
脱狼薬について少しだけ触れられていましたが、
できることなら特典ではなく本編にこそ入れてほしかったな。

惜しむらくは先生の台詞がシューリスではなく
吹き替えオンリーだったこと。
吹き替えの声もなかなか格好良いのですが、シューリスの声でも
聴きたかった。

「ハニーデュークスツアー」はウィーズリーの双子好きに嬉しい特典。
ホグズミードのお菓子屋さん、ハニーデュークス店を見て回れるのですが、
店内にはフレッド&ジョージの姿が。
しかしナレーションが双子の名前を間違えていたような。
これはもうとにかく出てくるお菓子がおいしそうでおいしそうで、
見ていると甘いものが食べたくなります。じゅるる。
地下ではお菓子作りの様子を見ることができました。


●ゲーム

どのゲームも操作法が曖昧だったので、理解するまでてこずってしまった
ゲームコンテンツ。
「カドガン卿の冒険」はいい結果を出すと「ホグワーツの肖像画ギャラリー」が
見られるので、失敗しても頑張ってなんとかクリア。
「スキャバーズを捕まえよう!」はとりあえず一番簡単なレベルだけ
やってみました。
まぁ、あまり特筆することはないですね。
スキャバーズ役のねずみがかわいいというぐらいかな。


●予告編映像(Disc1)

アズカバンの予告編はDVDに入っているバージョン以外にも
何種類かあるのですが、私が一番気に入っているものではなかったので
ちょっとがっかり。
この予告編です。(再生にはQuickTimeが必要です)
冒頭のミステリアスな音楽と、ゆっくりとカメラが近づき目を開ける
ルーピン先生の格好良さと言ったらもう。

リンクした予告編は映画館で初めて観たのですが、
橋の上の列車が映って「あーホグワーツ特急だったらいいなー」
なんてのほほんと観ていたら、今度は先生らしき人のアップ。
「え?え?え!?」とまじまじと見つめた映像は紛れもなくアズカバンの
予告編で感動したことをよく覚えています。
DVDでも観たかったな。

****************************************************

以上、つらつらとDVD特典映像の感想を書き連ねてみました。
「ロード・オブ・ザ・リング」のSEEほどの特典ではないので
これ目的に買うほどのものではないけれど、
なかなか楽しめたと思います。
「ルーピン先生の教室ツアー」なんて、
先生本人が出てくると思わなかったので得した気分ですね。

●Disc2 特典映像
【占い学】
・トレローニー先生の水晶玉
(未公開シーン集/夜の騎士バス、小鳥、大広間、カドガン卿、
カドガン卿と合い言葉)(約5分)
・映画の出来るまで
(監督、スタッフ、原作者のインタビューを交えたメイキング)(約12分)
・シュランケン・ヘッドの頭(キャスト・スタッフのインタビュー集)
(キャスト:ヒーローたち、グリフィンドール生、スリザリン生、
ルーピン先生とシリウス・ブラック、ダンブルドア先生とルビウス・ハグリッド、
ダーズリー一家、映画製作者たち)(約44分)

【大広間】
・スキャバーズを捕まえよう!(ゲーム)
・聖歌隊の練習(約2分)
・カドガン卿の冒険(ゲーム)

【闇の魔術に対する防衛術】
・見逃したかもしれない魔法(クイズ)
・ルーピン先生の教室ツアー
・ハニーデュークス・ツアー

【ボグワーツの校庭】
・ハグリッドの小屋:魔法生物飼育学(約5分)
・ハグリッドの小屋:場面を作る(約16分)
・ゲーム・プレビュー

【予告編】 これのみDisc1
賢者の石、秘密の部屋、アズカバンの囚人の予告編


関連記事:
DVD「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」感想 その1
DVD「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」感想 その3(キャラ語り)

関連blog:
こなのつぶやき「PoAのDVD(disk2)に悪戦苦闘」
古びた森小屋「【DVD】 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」
ゆんの映画日記「ハリポタDVD」
[ハリー・ポッター]映画 | 23:54:51 | コメント(2) | ▲TOP
■ コメント

* こんにちは。どんぐりさん。
『古びた森小屋』の綾里未優です。
この度はTB、ありがとうございました。

記事の方も細かく感想が書いてあって、楽しく拝見させていただきました♪
私も動物たちのメイキングは面白かったです。
特にクルックシャンクスvv(猫がすきなんです)

メイキングの字幕、間違っていたんですね;;
『氷河』ってなんかおかしいなと思っていたら(だって、なんか変だもの;;)
私、危うく鵜呑みにしてしまうところでしたよ。
後からネットでうろついていて間違いに気がつきました;;

どんぐりさんもルーピン先生がお好きなのですね。
なんだか親近感が(笑)
それでは、この辺で失礼させていただきます。
では~。
2004-12-26 日 17:03:28 | URL | 綾里 未優 [ 編集]

* >綾里未優さん
こちらまでお越しくださり、コメントもありがとうございます。

私も猫が好きなので、クルックシャンクスのメイキングは思いのほか
嬉しかった特典映像でした。
映画本編を観ても思っていたことですが、クルックシャンクス役の猫、
おとなしくてぶさいくで(褒めてます)かわいいですよね。

「墓場」と「氷河」じゃ全然違いますものね。
DVD発売する前に修正してほしかったです。

はい、私もルーピン先生が一番お気に入りです。
映画でも原作でも大好きなキャラクターですね~。
未優さんもURLがmoonyで徹底していらっしゃいますね!
2004-12-26 日 18:19:04 | URL | どんぐり [ 編集]
■ コメントの投稿
(チェックすると管理人個人への隠しメッセージになります)

          
■ トラックバック
http://donguri.blog2.fc2.com/tb.php/77-8b7fbf32

作品別カテゴリ

読みたいジャンルの記事だけ表示されます。

ブログ内検索

複数の語句を半角スペースで区切るとand検索になります。英単語は半角で入力してください。

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。