HOME > スポンサー広告 > MONSTER 第41話「511の亡霊」HOME > [MONSTER]アニメ他 > MONSTER 第41話「511の亡霊」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:--:-- | コメント(-) | ▲TOP
前回から引き続き、511キンダーハイム元院長のペドロフを執拗に追うグリマーさん。
が、そのことで彼自身も命を狙われてしまうことに。
ホテルから颯爽と逃げるグリマーさんはさすが元スパイ。格好良いです。

今回の話は原作既読で内容もわかっていたはずなのに、
ペドロフの最期で不覚にも目頭が熱くなってしまいました。
子供たちにかけた「愛情」を最期まで「実験」だと言い通したペドロフ。
確かに彼の言う通り「教育」が「実験」である面は否定できないのかもしれません。
「実験」という言葉も彼が研究者であることから発したものなのでしょう。
でも彼が子供たちに与えた愛情は普通の親なら子供に当たり前にやれるもの。
511キンダーハイムで実験という名の数々の非道を行い、
洗脳教育を追究した末に彼が辿り着いたものが「愛情」だったとは
何とも皮肉ですね。
そんなペドロフ自身も親から愛情を受けたことはなかったのかもしれません。
とても悲しい人です。

ここからはネタバレ。
第46話「接点」を観た方だけ反転して見てください。↓↓↓
ついに来ました、謎の美女(笑)
正体を知っているとおかしくてしょうがない。
足が綺麗でしたが、頑張って剃ったんでしょうか。
「彼」がせっせと女の格好をしているところを想像すると
楽しすぎるのですが(笑)
しかしアレだけは妙にMONSTERの世界観を壊している気がして
不満があるのも事実。
顔や体の輪郭、肩幅、背丈などいくら綺麗な彼でも成人した男と女じゃ
まったく違うのにはっきり言ってムチャです。
たぶん声はニナの声になるんでしょうけど、少年期だったらともかく
実際はありえないと思ってしまう。
まぁ、私はホルモン注射でもしているんだろうなと考えるようにしていますが、
それでもあそこまで騙せるのかどうか。

と腑に落ちないところもありますが、
今回のグリマーさんに意表を突かれてぐっと来たところも。
サッカーで遊ぶ中、転んだグリマーさんを見て楽しそうに笑う子供たち。
511キンダーハイム出身か、もしくは同等の洗脳を施された人間は
心の底から笑うということが絶対にできない。
だから笑顔を見せる子供たちがちゃんと愛情を持って育てられたことに
グリマーさんは気づけたわけですが、それは他ならぬ彼自身が本当の意味で
笑うことができないということの表れでもあります。
笑う子供たちに心底驚くグリマーさんがとにかく切ないのです。
↑↑↑ここまで反転してください。
本文よりネタバレ文のほうが長くなってしまいました。
[MONSTER]アニメ他 | 09:06:06 | コメント(0) | ▲TOP
■ コメントの投稿
(チェックすると管理人個人への隠しメッセージになります)

          
■ トラックバック
http://donguri.blog2.fc2.com/tb.php/89-1910736a

作品別カテゴリ

読みたいジャンルの記事だけ表示されます。

ブログ内検索

複数の語句を半角スペースで区切るとand検索になります。英単語は半角で入力してください。

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。